banner

2011の情報入手する方へ

2012年のレース情報を収集するならこちら
・独自の分析結果を配信中
ピンポイント予想で解りやすい。


宝塚記念の予想ならこちら
・リスクの少ない負けない競馬予想
パドックでの状態まで手に取るように解る!


重賞の的中実績が高い会社はこちら
・高配当WIN5の的中実績も有ります。
直前予想をメールで配信中!

初心者でも安心な競馬予想

ネットの中には無数に競馬予想サイトが蔓延っており、その予想サイト選びにも一苦労でしょう。
特に初心者となれば、どのサイトが優秀なのか全然わからないという方も多いと思います。
しかし、そんな中でも初心者にもかなり利用価値のある優秀なサイトは存在します。
そのサイトを見分けるポイントというのは、コンテンツの量です。
コンテンツが充実していれば、サイト運営もきちんと行えているはずなので、安心して利用できます。
そして、もう一つポイントとしては、無料で登録出来るかどうかです。
無料会員登録があるサイトなら、使えそうな競馬情報を配信してくれたり、メールマガジンを配信してくれます。
優良サイトと呼ばれるところは、この無料会員登録からお客の信頼を得ています。
いきなり有料会員に登録する前に、一度無料会員に登録してみてからそのサイトの仕組みなどを頭に入れておくといいと思います。
優良競馬予想サイトには、その運営側に競馬予想のプロなどがいます。
このプロがいるかいないかで、サイトの信用度も変わってきます。
中には、有名な競馬評論家や競馬予想家、または元トレーナーや元ジョッキーといった人を抱えているサイトもあるようです。
このような競馬関係者だった人間を抱えているということも、大きなポイントとなるでしょう。
分かりやすい内容と、充実したコンテンツやサービスというのも優良サイトならではといえるでしょう。
まずは、自分にとって利用しやすいサイトを見つけることから始めて、怪しげな広告などに惑わされないで正しい選び方を心がけてください。

ハイブリットな競馬予想サイト

競馬予想においては何よりも情報が大切であります。
その情報源としては現在、主に2種類、つまり競馬新聞とインターネットが主流であります。
といってもこの2種類 が明確に分離できる存在ではなくなりつつあります。
インターネットユーザーの増大により、競馬新聞がインターネット化してきているからです。
確かに競馬新聞は、 アナログコンテンツでありますから、紙面という物理的な制限があり、情報ならばなんでも掲載できるというわけではありません。
当然編集者により情報の取捨がなされ、 それが編集者の腕の見せ所でもあったでしょう。
しかしインターネット世界という無限の空間で競馬情報を配信している媒体との対決を考えた場合、どうしても情報量で 不利となってしまいます。
そこで「ハイブリッド」と呼ばれるネット上の競馬予想新聞が話題です。
通常の競馬新聞よりも詳しい、より多い情報量で勝負し、またオリジナリティ溢れる予想法を 掲載しています。
さらに販売法も独自で、競馬新聞というと、一日単位での販売になりますが、このハイブリッドな新聞は、最も小さな単位では1レースから、最大1ヶ月 までの予想情報を提供してくれます。
まさに現代にあわせら、ユーザーにとって利用しやすい新聞となっているようです。

ハイブリットな競馬予想サイト

競馬予想においては何よりも情報が大切であります。
その情報源としては現在、主に2種類、つまり競馬新聞とインターネットが主流であります。
といってもこの2種類 が明確に分離できる存在ではなくなりつつあります。
インターネットユーザーの増大により、競馬新聞がインターネット化してきているからです。
確かに競馬新聞は、 アナログコンテンツでありますから、紙面という物理的な制限があり、情報ならばなんでも掲載できるというわけではありません。
当然編集者により情報の取捨がなされ、 それが編集者の腕の見せ所でもあったでしょう。
しかしインターネット世界という無限の空間で競馬情報を配信している媒体との対決を考えた場合、どうしても情報量で 不利となってしまいます。
そこで「ハイブリッド」と呼ばれるネット上の競馬予想新聞が話題です。
通常の競馬新聞よりも詳しい、より多い情報量で勝負し、またオリジナリティ溢れる予想法を 掲載しています。
さらに販売法も独自で、競馬新聞というと、一日単位での販売になりますが、このハイブリッドな新聞は、最も小さな単位では1レースから、最大1ヶ月 までの予想情報を提供してくれます。
まさに現代にあわせら、ユーザーにとって利用しやすい新聞となっているようです。

馬券の種類の活用

馬券の種類が豊富であることは競馬ファンならば誰もが知っていることでしょう。
しかし普段実際に馬券を購入するに当たっては、いつも同じような券種ばかり購入していないでしょうか。
せっかく馬券には多くの種類があるのですから、用途に応じて使い分けてこそより良い結果が出るものでは無いでしょうか。
ベテラン向けの詳しい記述は別の機会に譲るとして、ここでは主に初心者に向けた馬券について説明します。

まず初心者にお勧めできる馬券は枠連とワイドになります。
いずれも比較的当てやすく、特にワイドは1着から3着までの入る馬から2頭を抜き出せば良いだけですので、初心者が当てる感覚を覚えるには持ってこいの馬券と言えます。当然当てやすいということは配当が低くなりがちですが、当てやすいことのメリットを考えると初心者には妥当でしょう。
もちろんベテランでもワイドを使うケースがあります。絶対的な自信を持っているが、より安全サイドに倒すという使い方です。
また本来複勝で買うような穴馬を見つけた場合、かつ人気馬が飛ぶ確率が高いとみたらワイドで買ってみるのも良いでしょう。
穴馬同士で決まって時にはワイドで万馬券になることもあります。

また単勝や複勝は目で追う馬が1頭で済みますので、その点で初心者向けと言えます。
競馬での予想勘を養うためにはレースを観ること大切であり、そのためには単勝や複勝を買ってレースを眺め、終わったあとに例え外れてもまた別な視点でレースを見直すことで、そのレースで何が起きたのかを理解することが出来ます。

Copyright(c) 2010 競馬情報GⅠGⅡGⅢ重賞予想 All Rights Reserved.
お問い合わせ
運営元:ケーエルアイ事務局